アリシアクリニック

MENU

アリシアクリニック

 

 

アリシアクリニックのVIO脱毛コースと料金は?

 

VIOをまとめて脱毛やる指標コースは「VIO脱毛指標」になり、適応地点はVTRライン(上部)、VTRライン(両存在)、Iライン、Oラインになります。

 

デリケートゾーン全容ってことですね!
サクッと対価だけご案内すると・・・

 

  • 5回コース:61,900円
  • 8回コース:92,880円
  • 脱毛し放題:118,800円

 

だ。

 

アリシアクリニックのVIO脱毛は、脱毛サロンの価格と比較するとそこまで安くない感じもしますが、医療レーザー脱毛の体制、光脱毛よりも乏しい回数で満足できることが多いんです。

 

アリシアクリニックのQ&Aに因ると、ムダ毛が分厚いパートは5〜6回でなくなるとの記述がありますが、光脱毛のミュゼに因ると、4〜6回の射出で自ら処理が極めて楽になる、8〜12回でムダ毛の不安が取り除けるくらいになるとのことです。
いずれも個人差はありますが・・・との序章がありますが、ダブルくらい違うよね。
満足できるまでになる回数はそのまま金額に比例します。

 

脱毛効果の確実性が良いのが医療レーザー脱毛の良いところですね!

 

アリシアクリニックの体制、セットではなくVIOを部分チックに脱毛することも可能です。

 

●VTRライン(上部)

  • 5回:13,750円
  • 8回:19,800円
  • 脱毛し放題:26,400円

 

●VTRライン(存在)

  • 5回:13,750円
  • 8回:19,800円
  • 脱毛し放題:26,400円

 

●Iライン

  • 5回:27,500円
  • 8回:39,600円
  • 脱毛し放題:52,800円

 

●Oライン

  • 5回:27,500円
  • 8回:39,600円
  • 脱毛し放題:52,800円

 

注目したいのはIラインとOラインの脱毛し放題だ。

 

がんらい肌コントラストがねちっこいこういう部分は、光脱毛でも医療レーザー脱毛でも効果が出にくいと言われているので、脱毛し放題コースが用意されているのは安心です。
というか、医療レーザー脱毛で無期限・無制限のコースがあることそのもの大きく珍しいことなので、徹底的にキレイにしたい顧客は脱毛し放題の決めも有効だ。

 

アリシアクリニックのVIO脱毛の回数

 

 

 

先ほどもご案内しましたが、VIOのようにムダ毛が分厚い部分は5〜6回が基準回数のようです。

 

ただ、VIOとやつコトで言ってもVTRラインとOラインじゃ抜け落ち度合が皆目違うし、効果は元々の毛量にもものすごく左右されるので、じつはもうちょっと少ない方もいれば多い方もいます。

 

VTRライン脱毛の難しいところは、完全に無心毛にするのではなく毛量を減らしたい体制ですよね。レーザー脱毛の体制、ムダ毛を間引くということはできませんので、脱毛講じる回数で調節します。

 

ですので、ムダ毛をカンペキになくしたいVTRライン上部と自然な感じに残しておきたいVTRライン表では脱毛回数が代わってくることになります。

 

アリシアクリニックでレーザーを照射するのは女性ナースなので、不安なことはカウンセリングの際に相談してみると良いと思います。

 

 

アリシアクリニックが採用している脱毛入れ物の効果・痛み

 

アリシアクリニックの脱毛入れ物はダイオードレーザーのLightsheer DUET(明かりshare デュエット)だ。

 

肌を吸引・冷却しながらムダ毛のメラニン色素だけを狙って照射するので、他の脱毛入れ物と比べて痛みと肌への問題が短いのが特徴です。

 

ジェルが不要で、ヘッド部分が大きいので、脱毛に要する全身時間を他の脱毛入れ物の3分の1くらいに略称することができます。

 

ライトシェアデュエットは痛みが数少ない脱毛入れ物ではありますが、無痛ということはありません。

 

VIOのような濃く分厚いムダ毛が在る地点はそれなりに痛いだ。

 

やむを得ず困惑なら麻酔をしてもらうことも可能ですが、アリシアクリニックで麻酔を取り扱う人は概ねいないそうです。その理由はライトシェアデュエットで吸引とアイシングを行いながら痛みを最低限に解きほぐしつつ脱毛するから。

 

ライトシェアデュエットの痛みは、無痛じゃないけど耐えられないほどの痛みではないということですね。

 

ライトシェアデュエットの登用は、アリシアクリニックのコストが少ない理由にもつながっています。
ジェルを塗り付ける時間がタダ、アイシング時間がタダ、広大を処理できるという3つのバリューで射出に要る時間を略称して、その分ベッドを空けることができます。
回転数が上がる分だけ値段を下げることができるんです。